コーティング > ボデーコーティングの特徴

「新車を買ったけど、ずっとキレイなまま使いたい」

「うちの車もだいぶ古くなってきたけど、今買い換える気にはならないし・・・」

このデフレ時代、新車・中古車を買うのもいいけど、人生を共に過ごしてきたパートナーである、今お持ちのお車をもっと大事にしてみませんか?

ボデーコーティングのメリット

ポリマー系とガラス系コーティングの違い

コーティングは「ポリマー系」(有機)コーティング「ガラス系」(無機)コーティングの二種類に大別でき、それぞれ次のような特徴があります。 ※一般的な特徴を記載していますが、製品によっては例外もあります。

ポリマー系コーティングにほぼ共通した特長

ポリマー系コーティングの欠点とは

ガラス系などの無機コーティングの特長

ガラス系などの無機コーティングのデメリット、欠点

コーティングを選ぶ基準

選ぶ基準は、人それぞれが持っている感性やクルマとの付き合い方によって変わると思います。確かに高額なコーティングは性能的に優れていますが、必ずしもそのお客様に合っているかどうかと言うと、そうでない場合もあります。 車両の保管状況や月間の走行距離や使用目的などによっても変わると思います。

ポイント1
ポリマー系・ガラス系のどちらが優れている?ではなく、お客様が愛車とどのように付き合っていくか、 自分のカーライフスタイルで選ぶ事を強くお勧めします。

ポイント2
選択に悩んだときには、スタッフに聞き、施工済み車両があればご覧になってください

ポイント3
メンテナンスフリーのコーティングは存在しません。また、不意な塗装のトラブルに見舞われる事があるかも知れません。 メンテナンスメニューや何かあった時に相談できるお店で施工することも選ぶ重要なポイントではないでしょうか。

*一部アイ・タック技研株式会社のサイトより引用いたしました

コーティングは下地処理で決まる!

コーティングは下地処理(磨き)で決まるといっても過言ではありません。
ボディコーティングにおいて下地処理(磨き)は仕上がりを左右するばかりでなくガラスボディーコーティングの定着に最重要工程になります。
どんなコーティング剤を塗ろうとも下地がガタガタならコーティングの持つ本来の性能を発揮できず美しく仕上がりません。それほど下地処理(磨き)は重要なのです。
豊富な経験とノウハウでカーコーティングを提供致します
ガラスコーティング施工にあたり、それぞれの手順で専用の施工道具を利用して行います。

コーティングの手順

1.洗車  →  2.鉄粉除去  →  3.マスキング  →  4.下地処理(磨き)

→  5.脱脂処理  →  6.コート剤塗布 → 強制乾燥(一部商品)

撥水性 ボデーコーティング 水を弾く!!

撥水性コーティング

撥水性コーティングは深いツヤと発色で、真ん丸い水玉がコロコロとボデーを滑り落ちます。高級感が増します。

耐用年数 フッ素系 1年(お車の使用状況により変わる事がございます)

親水性 ボデーコーティング 水を弾かず、汚れづらくする!!

親水性コーティングは汚れを寄せ付けません。 汚れが付いてしまったとしても、埃などが乗っている程度なら雨の日に流れ落ちてしまいます。

優れ親水性コーティングた防汚性により、砂やほこり、油などの汚れが付着しにくく、水洗いだけで簡単に洗い流すことができます。特殊なワックスや洗剤は一切必要ありません。どうしても落ちない汚れが付いてしまった場合は無理に取ろうとしないで施行店にご相談下さい。

※無理に擦ると被膜損傷の原因になる恐れがあります。

強はっ水 ボデーガラスコーティング  

●保証期間が長く、新車・車検時に特におすすめ。
●普段のお手入れは、洗車だけでとお考えの方
●透明感のあるツヤを好まれる方
●コーティングは撥水でしょ!!という方
gsox
ソフト99 G’ZOXニューリアルガラスコートです。(5年保証)
最大の特長は、ガラス系被膜コーティングでありながら強力な撥水性能を併せ持つ点です。基本的には親水性であるガラス系被膜に高レベルの撥水性能を持つ、当社おすすめの商品です!
油性の汚れは寄せ付けにくく、汚れも水洗い程度で落とせます。酸性雨などにより塗装面をいためず、長期間にわたり輝きを持続させ、メンテナンスを大幅に軽減。抜群の撥水性も維持します。

G'ZOXリアルガラスコート施工車専用のメンテナンスセットもお渡しいたします。
2液混合タイプです。
ボディガラスコーティング剤 リアルガラスコートの皮膜模式図

★デュポン ハイパーコートプロ
信頼のブランド「デュポン」のガラスコーティングです (5年保証)
自動車ボディー用コーティング剤「ハイパーコートプロ」は、ガラス系シリコーン樹脂と反応性シリコンを結合させると同時に、テフロン系原料から「反応性フッ素化合物」を結合させた、デュポン独自のコーティング剤です。
他の商品に比べて被膜厚が厚いのが特徴で、色により深みが出ます。
デュポン ハイパーコートプロ施工車専用のメンテナンスセットもお渡し致します。
3液混合タイプです。
ボディーの汚れは水洗いで簡単に除去!

弱撥水 ボデーガラスコーティング(疎水タイプ)

●保証期間が長く、新車・車検時に特におすすめ。
●普段のお手入れは、洗車だけでとお考えの方
●透明感のあるツヤを好まれる方
●ウォータースポットなどが付きにくい物を探されている方。

★G'ZOX ハイドロフィニッシュ

★ピュアガラスコート
ピュアガラスコートは無機質純度が高く浸透性に優れた硬化型グラスコート剤です。(5年保証)
今までの皮膜、超撥水を重視としたガラスコーティングとは違い窓ガラスと同じように撥水も低く浸透して塗装の劣化、酸化を予防します
耐薬品性にも優れており硬いため洗車傷も付きにくくなり耐汚れ性効果もあります、保護効果も長期間で分子が細かいため劣化した塗装内部まで浸透し硬化しますので色あせした塗装にも効果があります。
ワイパー、黒樹脂部分、艶消し黒ホィールなどに施工しても艶が出すぎない質感に仕上げることができます、又、金属モールなどもきれいに仕上げることができます。
完全無機質で地球環境も考えたコート剤です、純粋なガラスコート効果をぜひ御体験ください!

フッ素系 ボデーコーティング  

●フッ素系 F-1,F-2(2年間保証)
コーティングもポリッシャーで塗りこんでいきます。
フッ素系なので、ガラス系に比べて劣化も早いですが、独特の光沢、艶が得られます。

簡易ボデーコート  

簡易はっ水ボデーコートです。一か月~2か月間のボデーはっ水・防汚効果が得られます。
ボデーに艶・光沢を出し、汚れも取れやすくなります。
価格もお安いですので、お気軽にコーティング!定期的に施工すると効果的です。

ボデーコーティングメンテナンスについて

どんなコーティングでもメンテナンスが必要ないものはありません

何もしないで3年なり5年効果が期待できるものがないということです

通常、ボデーコーティングのメンテナンスというと、 水洗い後にお客様自身がクリーナーや
コンディショナーを使い、手でワックスのように塗っていく必要があります。 ワックスがいらない
といっても同じような手間と時間が必要になるということです。

お店などにメンテナンスをお願いしても、 お客様がやるのと同じ事をお店の人がやるだけなので、
細かい傷などは基本的に消えません。

当社ではポリッシャーを使用し表面についている汚れや水あか、細かい傷を取ってしまいます。
さらに当社のコーティングは1層目にガラスコーティング2層目に撥水コーティングをかけて
いますが メンテナンス時に2層目の撥水コーティングを多少剥がしてしまうので、もう一度
撥水コーティングのみを 車両全体に塗布しなおします。

そのため手のみでで行うのとは桁違いの仕上がりになります。

メンテナンスを半年ごとに行うことにより、いつまでもピカピカの状態で お乗りいただくことができます★

価格も『今お使いのお車を長く乗っていただきたい!』との想いから、激安でご提供いたしております。
まずはご相談ください!

当店では1年後の初回メンテナンスがなんと無料です!(5年保証付のものに限る) >>メンテナンス料金

ページトップへ